2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.02.03 (Sat)

「わろてんか」

ヤマト2202第四章上映スタートとなり、何かと慌ただしいこの頃・・こちらの更新がすっかり滞っておりました。
以下は、上映スタート直前の1/26に下書きしておいたものです。
「わろてんか」の藤吉が亡くなる直前のころの想い・・

----

ちょうどタイミングがいろいろな作品鑑賞と重なるせいか、私の中で、さまざまな想像(妄想^^;)をかきたてられる想いで見ています^^
今週は、松坂桃李さん扮する藤吉が、とうとう病に倒れつつも、周りの人々とときもちをわかちあい、目指すものにたどり着けたような感動も味わえました(まだ明日を残していますが)。
今日の高橋一生さんの演技において「次の一手は」というセリフは、かねてより「おんな城主直虎」の政次のイメージを重ねていた私には、まさに、その人と重なってしまいそうで(^^;)、まるで直虎における龍運丸と政次のかかわりの逆をいくような・・あとを引き受けて支えるのは伊能さんであるような・・そんな妄想的印象を受けるに至っております(笑)。

また、最近見ました映画「嘘を愛する女」は、もともと長澤まさみさんが好きでしたので、見たいと思っていた作品ですが、そちらでの高橋一生さんは、もう本当につかみどころのない方で(笑)、こうした役柄にとてもフィットする演技をされる方だな、と改めて感じていました^^(慌ただしくて、こちらの作品は別立て感想を書きませんでしたが、自分ならありえないくらい彼女の行動には、感動すら覚えてしまうくらいなのですが、見終わってしばらくしますと、『何か』が心の中に残っている・・それが、『何か』がはっきりとは言えないのですが、『人を想う、ということを大切にしたい、と思えてくるような感覚』とでもいうのかしら・・なぜか、少し、肩の力が抜けたような気がしてきたのです)

そんな高橋一生さん扮する伊能さんが、今後どのような立ち位置となり、ドラマが展開されていくのか、とても楽しみです^^
まわりの方々も、年を経て、どのように変化し、成長されていくか、最後まで見守りたいと思います。
strap
ところで・・朝ドラのあとの「朝イチ」は、長年
なじみ深い番組で、朝ドラ受けも楽しみにして
いたのですが、4月から有働さんも井ノ原さんも
いなくなるのは、とてもさみしいです・・あまり
見なくなってしまうかも。
関連記事
20:11  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |