2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.12.28 (Thu)

正月準備

今年もおしせまってまいりました。
今日は、正月準備として、まずはお飾りから。

簡単ですが掃除をしてから、玄関飾り、鏡餅など飾りますと、この一年を思い返しつつ、きもちも落ち着きます。
そして、このところ、とても気になっていました、子供たちの初正月にと亡き父母からの羽子板や破魔矢破魔弓も、とても久しぶりに出してみることにしました。

なぜかわかりませんが、今年の年末年始はどこにも旅行もできず毎朝お弁当作り、と、全くの日常生活が続きますから、考えるゆとりもありましたのか、はたまた、今年の大河ドラマにはかなりはまりまして(ずっときもちも持続していまして、小説なども読んでいますが^^)日本文化にこころ安らぐ想いがあるのか・・。
子供が幼稚園くらいまでは飾っていたのですが、ここ10年ほど、あわただしさもありまして、実にひさしぶり。

飾ってみましたら、いろいろな思い出もよみがえってきました。
「忙しいと飾るのも大変だから、すぐにおいて飾れるものがよいわよね」とか、子供たちの健康を願ってくれていた、その想いが込められていて、妙に心に迫ってきてしまいました・・受け取りました直後は、本当にあわただしい生活でしたから、押し入れから出し入れするのもやっと・・という追い込まれていた気持ちもありましたが、今は、こころのゆとりをもって、亡き父母の想いを受けとめられたようです。
それには、私自身の中の心のどこかに、もう少しで子供たちが私の手を離れていくであろう、という想いがあったからなのかもしれません。その時が来る前に、一度、皆の前で飾っておきたかった、という想いが無意識にはたらいたのかも(おそらく子供たちは忘れていますしね)。

今年の年末年始は、日々の延長にはありますが、ひとつの節目として、なすべきことはなし、粛々と過ごしたいと思います。
2017hamaya 2017hagoita
昨夜、「チコちゃんに叱られる 第三弾」NHKにて
放送されまして、第二弾でこころにしみわたりました
「親子がいっしょに過ごせる時間」のテーマを思い出し、
やはり今の時期に見せておきたいと思い、家族で
録画を見ました。
押し付ける意味ではなく、別の視点からものごとを
とらえると、思いもしなかったことが浮かび上がる、
ということを知ってほしかったし、それぞれがこれからの
人生を考える上での参考になれば、と思いまして^^
関連記事
13:49  |  邂逅  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |