2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.12 (Sun)

その後の注目ドラマ

少し前に書き留めていた感想です。

-----

「先に生まれただけの僕」
ドラマのセリフ回しはテンポよく、それぞれの方の個性が見られ、楽しめていますし、特に、最後に話されることが多い、校長のお話に感銘を受けたり、胸に迫るものを感じたり・・と、ただの学園ものでない、見ごたえを感じています。ここでは、生徒よりも先生が主人公という印象・・セリフにこめられた大人の人間関係の微妙な想いや、学校や生徒、教育に関しての「今」をきりとったテーマが織り込まれているので、いろいろと考えさせられることも多いですし、刺激を受けますね。
個人的には、多部未華子さんは以前から愛らしくて好きで、今回ももちろんすてきな女性なのですが、ふつうの等身大の女性としての抑えた演技が新鮮な感じでよいですね・・今後も注目しています^^

「明日の約束」
こちらは同じ学園ものとはいえ、全く異なるカラーで、ミステリー仕立て、という印象が強いですね。そういうドラマ、好きなので、今後の展開を楽しみにしています。井上真央さん扮する女性がこれまでどのような想いで過ごしてきたのか、が徐々に明らかになっていますが、それでもなお人の助けとなろうとする姿はすてきですね・・彼女自身を救ってあげたい気もしますが。いずれ、母と娘の関係にも、なんらかの決着がつくことを願っています^^

「民衆の敵」
高橋一生さんは、どこかつかみどころのない、二面性あるような役柄が、とてもお似合いですね。
それを最も感じたのは、少し前にNHKで放送されていたドラマ・・タイトル忘れてしまいましたが、鈴木京香さんと共演された、主婦の家出の放浪の旅のようなお話の中で、善人のようでいて人をだます役柄でした。つかみどころがなく、悪びれたふうもない、という演技がとてもお上手な感じでした^^
篠原涼子さんのパワーあふれる気持ちよいドラマですが、脇役の方々の魅力も、とても感じられるので、楽しめています^^

「奥様は、取り扱い注意」
そろそろ、西島秀俊さんの謎めいた部分が見え隠れ?今後の展開が楽しみです^^
以前、綾瀬はるかさん主演の「私を離さないで」を途中で視聴断念してしまったのですが、10月下旬の集中再放送を知り、最近、途中から視聴再開しましたら、けっこうはまってしまっています(^^;)。あのころはかなり残酷でしんどい想いをしていたのですが、なぜか、いまは、このシビアなテーマについて、じっくりと考えてみたい、と思いつつ、見ています。
話がそれましたが、そちらの世界の綾瀬はるかさんに胸を痛めていたところで、こちらを見ますと、とても頼もしく明るくパワーあふれる存在なので、妙にうれしくなってしまいました・・別世界なのですけれど(^^;)。
近々、「精霊の守り人 最終章」も放送されますが、どれも全く異なる印象の役柄をこなされていて、綾瀬はるかさんの演技の幅を感じています^^今後のますますのご活躍を期待しています^^

「おんな城主直虎」
最終章に入ってからは、かなり気持ちダウン。
白黒はっきりさせねばきがすまない、といったドタバタ劇、という印象がぬぐえない。
答えの見えない壁を試行錯誤しながら耐えつついどむこころ、また、しっとりとしたきめこまやかな想いのやりとりや精神的な深いところでの絆、想い・・といった、序盤中盤にかけて醸し出されていた雰囲気が全くなくなり、私にとっての魅力的な側面が失われてしまった気がする。
最終回まで見守りたいとは思っていますが、さて。

・・と、数日前まで思っていたのですが、本日(11/10)、「おんな城主直虎 サントラ」CDが発売されることがわかり、すっかり気持ちがUP^^ サントラ・・というので、「サウンドトラック」の意味かと勘違いしてしまいましたが、これまで「イチトラ」「ニイトラ」と2枚発売されていますから、3枚目、の意味ですね(^^;)。
以前に切望していました「龍運丸のテーマ」が収められており、他、これまでにない楽曲もあり、とてもうれしいです^^到着楽しみ^^
hokkai7.jpg
関連記事
19:36  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |