2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.05 (Sun)

注目ドラマ作品

先週は、私の中の受け皿に何かがあったのかしら・・胸熱で、感極まるエピソードに恵まれたというか。

「陸王」
第2話にして、初回の勢い、作品力が全く衰えていなくて、むしろそれを上回るくらいのパワーにあふれる胸熱エピソードであったかと思います。
録画確認遅れていまして、昨日見ましたが、冒頭からずっときもちが高まり、目頭が熱くなり、終盤に至っては涙落ち、と、心揺さぶられる想い、役所広司さんの演技はもちろんのこと、会社の周りの方の想いや、キムラ緑子さんの演技に、魂が感じられ、また一方で、いつもはさっそうとした竹内涼真さんも、心の底からわきおこる想いを見事に表現されていたか(これまで見たことのない演技)、と感じられました。寺尾聡さんも、味わい深い印象を残され、終盤には胸が熱くなりました。
誰もが、第2話で、もう、すばらしい演技で、息つく間もないほどに引き込まれました・・それぞれの方が、周りと戦いつつ、自身とも戦いながら、のりこえていくさまは、すごかった、としかいいようがない。
これから先の展開が、とても楽しみです。

「わろてんか」
土曜の鈴木京香さん、とくにすてきでした。
代々続いた店を閉じなければならぬ、並々ならぬ思い、また、住み慣れた我が家を去る想い(その部分は、私も共に共感しつつ)、胸が熱くなりました。柱の絵は、私も今は亡き実家の柱に書いていた、子供たちの背丈のしるしとかさなり、いいいようのない胸に迫る想いがよみがえってきました。
来週から、新たな世界がまたひらかれるようですが、今後の展開を楽しみにしています。


ドラマではないのですが、ついでに・・
「チコちゃんに叱られる 第二弾」
土曜朝に「わろてんか」のあとすぐに放送されていました番組。第一弾は見たことがないのですが、たまたま見まして、とてもひきこまれました^^
チコちゃんのずばずばとした言動がとても楽しかったですが、中でも、最初の方で流れたテーマ「親や子供とあとどのくらいの時間を一緒にいられるのか?」を、数字データと映像で解説されたもの。
全く想定外の番組、展開でしたので、この映像を見ていましたら、胸がじんとなり、感動的でもあったくらいでした^^
両親はすでにないので無関係といえばそうですが、あのころこれをもっと自覚していたら・・と思わずにいられない気持ちになりましたし、今子供たちがこのくらいの年代だから、もうこのくらい過ぎてしまっているのね、とか。もちろん、すべての人が同一であるわけでなく、平均などのデータをもとに作成されたものでしょうけれど、自覚を促すには、わかりやすい映像だったと思いました^^単なる数字のお話でなく、そこで語られる言葉と映像が、とても心に迫るよいものでした^^
偶然録画されていたのですが、家族に見せるのも押しつけがましいかな・・と、迷っています(^^;)。私一人のささやかに感じた想い、として、収めておくのがいいかな、とも思えて。こうしたことは、みな、それぞれの経験から感じとっていくものかもしれない、と。
strap
関連記事
18:46  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |