2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.21 (Sat)

新作ドラマ感想

「先に生まれただけの僕」
新作の初回確認のつもりで見始めましたら、一見地味な雰囲気の映像の中に、とても魅力的な俳優さんが多々いらして、個性ある先生方の存在とセリフのかけあい、テンポのよさに、ぐいぐいとひきこまれました^^
櫻井さんの若い校長先生には、先生の中での世代ギャップや生徒寄りの感覚で人望を集める・・といった、オーソドックスな展開を想像していましたら、学校内で抱える課題、企業と学校という組織の違いからくるギャップ感、生徒と先生のかかわりよう、生徒の微妙なメンタルなど、リアルな感覚で取り上げられ、ドラマに織り込まれ、よい印象を受けました^^ 初回ラストの櫻井さんのセリフには熱さを感じ、引き込まれ、よい展開だわ・・と思っていたら、いっきにかわされた顛末にも、よりリアル感が伴いましたね。
これから先の展開を楽しみにしています^^

「奥様は、取り扱い注意」
すでに3話まで見ましたが、毎回、よい印象を受けています^^
女性のリアルな想いが込められている点が、引き込まれる要因かしら。そこに、ファンタジックであるけれども、綾瀬はるかさんのヒーロー的存在が、頼もしくあり、女性の抱えるもやもやとした課題にメスを入れてくれるようで、すっきりします^^
西島秀俊さんの立ち位置がなにかまだつかめないところがあり・・結婚相手ですが、単なる癒しの存在なのか、あるいは、なにか彼にも秘密があるのか、よくわかりませんが・・今のところ、強い女性を支えてくれる愛すべき夫、彼女のよりどころ、という存在かしらね。
二人の雰囲気は、どこか、女性がヒーロー然とした活躍をする海外ドラマに似たものを感じますね・・古くは、タイトルも似ている「奥様は魔女」、最近は海外ドラマをあまり見ることができないため忘れてしまいましたが・・「スーパーガール」のようなタイプのドラマにも似た・・。

その他、「陸王」「明日の約束」も視聴予定ですが、まだ見ることができていません・・いずれまた。
継続視聴中の作品としては・・
「わろてんか」
お話の展開がとても早く、今週までにすでに藤吉さんとの再会から気持ちの上での成就に至りましたが、まだまだ試練はありそうですね・・今日は、おてんちゃんの祖母(竹下景子さん)のことばがじんわりと胸に迫ってきまして、涙がにじんでしまいましたし、そのあとの父母の障子越しの涙にもさそわれてしまいまして・・完全に、親目線で見ていました。
ですが、二人のシーンでは、藤吉さんを見る私の目は、おてんちゃんと同化し(^^;)、年の差を超えて、松坂桃李さんを見つめてしまうのが、不思議です(笑)。魅力的な方に惹かれるきもちが、私の中に残っていることは、まだまだ心が元気なのかもしれません(笑・・実際、『直虎』の龍運丸にはときめき、今なおロス状態です^^;)。
hokkai6.jpg
関連記事
19:53  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |