2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.02 (Mon)

衣替え

はや10月となりました。
朝晩は、かなり涼しくなりまして、衣替えの時期ですね。
ドラマの世界も新鮮な趣がただよってきまして^^
頭もすっきりしてきますから、いろいろな作品鑑賞に意欲も増します。
そんな中・・


「おんな城主直虎」
ん~・・やはり、かなりの龍運丸ロスに陥っているようです(^^;)。
OPには柳楽優弥さんのお名前もなく・・冒頭から、菅田将暉さんや少し年をとった雰囲気の柴咲コウさんを見ますと、ああ、時は流れたのね・・と、否が応でも受け入れざるを得ず。でも、それが人生、ですからね・・また、史実にのっとっていかねば、大河ドラマではなくなってしますし。
ただ、作品全体の雰囲気か、これまでと少し変わった印象で、少々とまどう、と申しますか・・まだなじめませんね。菅田将暉さんら新たな若手の俳優さんが増え、これまでのなじみの方が消えてしまい、全体的な印象が、熱血青春躍動的ドラマ(?)のような印象で(笑)。エネルギッシュでパワーあるのは、若い世代の純粋な志を示すのにはよい感じなのですが、これまでしっとりと落ち着いた雰囲気であったので(やはり、龍運丸ロス、によるものでしょうか:笑)。また大河ドラマにしてはガチャガチャ騒がしい印象も(笑)。おそらく、そこから、徐々に成長し、落ち着いた雰囲気も醸し出されてくるとは思いますが。

そして・・タイトルは「おんな城主直虎」・・主人公は直虎ですよね?
ですから、今回、直虎はわきの方で地味に見守る立場にありましたが、彼女の人生として、お話が完結していくことをのぞみますね。そして、序盤からずっと繰り返されていた竜宮小僧とのかかわり・・彼女の生き方がそれに近いものなのかもしれませんが、そこに若干のファンタジー要素も加味されていたように感じましたので、史実を大切にしつつも、彼女の人生において目指す大切なものの存在を夢のような形でもファンタジックに描くこともありなのかな、と勝手に妄想もしています(^^;つまるところ・・架空の人物である龍運丸を何らかの形で登場させてほしい^^という意味ですね:笑)。
今後の展開を期待します!


「わろてんか」
昨夜の「おんな城主直虎」の終わった直後に、「わろてんか」の番宣が少しあり、新井美羽ちゃんや高橋一生さんを見ますと、不思議な感じがしましたね・・我が家では、私だけ先行して「おんな城主直虎」をほぼ放送直後に鑑賞できていますが、家族は諸々ある中で録画消化が遅れていまして、昨日、ようやく第33回「嫌われ政次の一生」を見終えたところで、私も一緒にまた見ていたものですから^^(それだけ余計に、政次と龍運丸のいない昨夜の『おんな城主直虎』に、さみしさを感じていたのかもしれません^^;)

さて、本題。
「わろてんか」新井美羽ちゃん、とてもかわいらしいですね・・愛らしく、演技も上手^^つい、こちらも一緒になって笑ってしまいます^^直虎のイメージがまだ残っているので、私の中で、この新たなキャラと重なって一体化しそう(^^;)。
ネット上で話題となっている松坂桃李さんの衣装が龍運丸に似ている、という件・・私は、あまりそのように感じなかったかな。大和和紀さんの「イシュタルの娘」にも似た雰囲気の人物がいらしたので、その昔はそういうタイプの身なりをしている人々もいたのでは、という想いがしていましたから^^(龍運丸の方が、厳しい生い立ちを内に秘めた、やや陰のある雰囲気も時折感じさせる・・繊細さと頼もしい男らしさが漂う印象ですし^^)

話がそれましたが(^^;)、注目されている俳優さんがたくさんご出演ですし、それぞれ魅力的な個性ある人物像のようですから、これからの展開、とても楽しみにしています^^
cosmos
関連記事
12:42  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |