2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.15 (Fri)

「エイリアン コヴェナント」

初日の今日、見てきました。
平日の朝いちでしたが、多くの方が見に来られていました。
内容については控えますが、ひさしぶりに、洋画の大作を見た、という印象です。
ほとんど予備知識なく、かつての作品「エイリアン」シリーズはすべて見て(『プロメテウス』まで)、見ただけの浅薄な知識ですが、見はじめてすぐにも引き込まれ、まさしくあの「エイリアン」の世界、と感じられるような映像感覚(美しくクール)、音楽、登場人物たちの雰囲気・・などなど、でありました^^
個人的には、原点回帰、の印象が強く、第1作「エイリアン」の雰囲気に近いと思いました。

単なるSFサスペンススリラーというものでなく、もっと奥深くにいろいろなテーマも含まれていると感じられ、とても奥行きのある作品世界、ドラマとなっていると感じられました(おおよその話の展開は読めていましたが、細かい演出のしかたやセリフなどにこめられたさまざまなテーマが興味深く)。
登場人物たちのそれぞれの個性や背景も理解しやすく、存在感がありますし、とくに、マイケル・ファスペンダーは、インパクト大。
観客は、ほとんど男性でしたが、この作品、思っていたよりも人間ドラマもしっかり描かれており、女性も複数登場しますから、怖くても平気、と覚悟のある方でしたら、女性も見ごたえ感じられるのではないでしょうか。
私自身も怖くて苦手なジャンルに近い世界なのですが、かつての作品同様に、どこか哲学的な(存在意義に近い)テーマも感じられ、何かひきよせられてしまいそうな作品で、もちろん映像や音楽などもあわせて風格を感じさせる大作でありますゆえ、もう一度、じっくりと見てみたい、と思えてしまうほどでした(^^;)。
earth
ついつい、ヤマト(近作では『星巡る方舟』『2202』)を
思い出してしまうシーンがいくつかあったのですが、
ついひきよせてしまういつもの癖でしょう・・
おそらく勝手な思い込みと思います(^^;)。
関連記事
22:23  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |