2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.07.22 (Sat)

続 注目日本ドラマ

第1話を見て、下書きしておきましたものを遅ればせながらUPしました。

「過保護のカホコ」
過保護の描写が唖然とするほどにすさまじいので(笑)、かなり引いて見はじめましたが、そこに冷静な目でビシバシと入り込んでくれる竹内涼真さんの存在のおかげで、この先も見ていきたい、と思えました(笑)。
高畑充希さんのこれまでの演技力を知っているからこそ、の安心感と期待も感じるのかもしれません^^ 過保護に育てられたカホコという人物を工夫されて演じられ、それはそれとして興味深い存在ですし^^(彼女をとりまく家庭、さらには母方の身内の存在なども・・)
キャスティングも魅力的です^^ けっこうNHK朝ドラ『べっぴんさん』など)で見かけた方もいらっしゃいますし、最近注目されている方々も多くいらして、個性ある演技を楽しめそうです^^
そもそも、竹内涼真さんが現在NHK朝ドラ「ひよっこ」にご出演中で、ちょうど、その人となりにスポットがあたりはじめたところですから、演技の幅を感じつつ、楽しみたいと思っています^^
今後、どのようにカホコを中心としてドラマが展開されていくか、とても楽しみです^^(脚本が遊川和彦さんですから、地に足の着いたシビアな目を大切に描いてくれそうで^^)
ED曲が星野源さん・・というのも、これまでの「恋」などのアップテンポ曲と異なり静かな感じなので、最初わからなかったのですが、また違った趣を与えてくれそうですね。

「愛してたって、秘密がある。」
ミステリー好きなので、どのようなお話か興味あり、見ましたが、キャスティングは魅力的なのですが、暴力シーンがやはり苦手(^^;)。そうした過去を引きずるシーンと現在のシーンの雰囲気がかなり異なり結びつきにくく感じられてしまい、その人となりの存在感にリアルさがあまり感じられない印象でした・・私の感覚がずれているのかもしれませんが(^^;)。難しい役どころだと思うのですが、現在の端端に過去を引きずるちょっとした表情が自然ににじみ出るとリアルさも増すのかしら(過去の映像を繰り返し流すのではなく)。
どのようなお話になっていくか、興味ありますので、見守っていきたいと思います^^

「カンナさ~ん!」
渡辺直美さんは、以前から注目していまして、今回主演ということで楽しみにしていました^^
お笑い、ダンス、音楽方面の活動、最近ではNHK「土曜スタジオパーク」の進行役もこなされ、トーク番組の仕切りもお上手で、お人柄の幅広さも感じ、いろいろな形での表現力にたけていらっしゃると感じていましたから^^
ただ、ドラマは、役柄になりきるというよりも、役柄が渡辺直美さんにひきよせられ、オンステージを見ているような感じで・・(役柄をうまくこなされている印象で、楽しませていただきましたが^^)、期待していたほどには、想いに共感しつつドラマをじっくり見る、というタイプの作品ではなかったかしら。
でも、気楽なきもちでママぶりを見守りたい、と思いました^^ 子役の方が、とてもかわいらしいですし^^

「僕たちがやりました」
窪田正孝さんは、以前からとても個性的な役をされて、強い存在感を感じていましたから、こちらも楽しみでした^^
でも、こちらもやはり、暴力シーンが苦手なので(海外ドラマではかなりリアルなアクションやサスペンスタッチのものを見ているはずなのに、なぜか日本の作品となると、見るのがつらくなってしまうのですね・・海外は別世界のできごと、とわりきれるからなのかもしれません・・日本ドラマとなると、つい身近にこうしたことが起きたら、と思ってしまい、リフレッシュにならず、かえって、心配や不安状態に陥ってしまうからかもしれません^^;)、いつまで見られるかしら・・。
今後の物語の展開の軸は、暴力的なシーンではなく、もっと別のところにあると思うので、もう少し見守りたいと思っています。


その他、継続中のドラマでは・・
「ひよっこ」
みね子の恋愛にお話がうつってからは、やはり毎日楽しみが増して、見ていますね。
時折、歌が入り、映画「ラ・ラ・ランド」のようなミュージカル仕立ての雰囲気も感じたり、今作は、音楽と密接な印象も受けています^^(宮川彬良さんの楽しい個性や雰囲気が表れているのかしら、なんて思いました^^)
もうすぐ、はや8月を迎えますが、まだまだ、恋愛や父親の件で、ドラマがどのように展開されていくのか、最後まで見守りたいと思います^^

「おんな城主直虎」
仮に史実が男性であったとしても(ドラマスタート前にニュースで知りまして^^)、この女性である直虎が架空の物語であったとなっても、ドラマそれ自体は、とても楽しく見ごたえを感じる作品となっているかと思います。脚本がお見事ですし(セリフの積み重ねやシーン構成によって、その奥底に流れる想いやテーマを感じさせてくれて^^)、登場人物たちの個性や配役が魅力的ですし、音楽もまたすばらしいですね(無国籍風に感じられる音楽など、斬新さを感じますし)^^
主役の直虎がまず、とても魅力的なのでひきつけられます・・柴咲コウさんの演技力、直虎の行動力おおらかさ、温かみ、潔さ。
これから先の展開をとても楽しみにしています^^
hokkai1.jpg
関連記事
21:38  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |