2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.06.13 (Tue)

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」

予告を見て、とても見たいと思っていました。
最近はやりのSF的ファンタジックな世界(非現実的な空想世界)に向かうか、リアルな現実社会の人間ドラマを見ることができるのか・・どちらのタイプの作品なのかしら・・などと、予備知識入れずにのぞみました^^

具体的なお話の流れには触れずに感想を。
まず、冒頭の映像や音の入り方など、とても斬新な印象を受けました^^
作品全体の中では残酷なシーンも出てきますが、中心にあるのは、「人」であり、「想い」を「覚悟」にして、熱いドラマが展開されていった・・という印象です。緩急あるとはいえ、ほぼノンストップで目が離せない展開になっており、なんとなくこうかな・・という私なりの解釈と予想が適度に裏切られつつ、少しはあたりつつ、と、とても見ごたえを感じることができました^^(あちこちの伏線やしかけもあり)

見終わって、不思議と、私の歩き方が力強く、スピーディになった気がしました^^
人の奥底にある想い、生きる力、とでもいうのでしょうか、うまい言葉が見つかりませんが、私もまた、次なる一歩を踏み出そう、と思えてしまったのですね。
単にこわくておそろしい、といったお話ではないところが魅力的でした。

俳優の方々もそれぞれ魅力的^^
藤原竜也さんの存在感といったら!見た目もそうですが、人の心の複雑で繊細な部分を本当に上手に演じられますよね^^オーラが見えるようです(笑)。
伊藤英明さんは、年を重ねてたくましくなられた男性としての魅力がにじみ出てますね・・仲村トオルさんは、改めて演技の幅の広さをとても感じました^^(ドラマ『家売るオンナ』を見て以来ですから、そちらの雰囲気も魅力的でしたし^^)
初めて見るなじみない方もいらして、作品により新鮮さも感じられました(スタッフの方のお名前も)・・ですので、パンフレット購入したくなり、あとでじっくり読みたいと思います^^
saipan2
関連記事
13:23  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |