2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.06.02 (Fri)

最終回に向けて~日本ドラマ

そろそろ最終回が視野に入ってくるころとなりましたが、現在視聴継続中作品は・・

「あなたのことはそれほど」
主人公には全く共感できないのですが(見ているとむかむかしてきますが^^;)、なぜか、見続けています。
それぞれの配偶者が、どのような態度で接し、どのようにのりきっていくのか、を見守りたいからなのでしょうね。東出昌大さんの役は、異様な恐怖も感じられるので、ややホラーっぽい要素(?)も加味された不思議な感じで^^
歯医者さんや麻生祐未さん演じる母親が、とてもふつうの人、と感じられて、ほっとでき、見ている中で救われるきもちがします(いてくれてありがとう、という感じ:笑)。

「下手な恋でも生きてます」
設定や展開がやや現実味に欠けるかな、と見始めたのですが、それぞれの人の想いにはきめ細かく向きあい、微妙な複雑な想いを表現しようと努められているのが感じられ、惹かれているのかな、と思います。
それぞれの人の想いの変化を楽しみながら、今後の展開(さらに難しくひもが絡み合いそうですが)を、見守りたいと思います^^

「ボク、運命の人です」
最後に流れる主題歌の映像と歌が気に入っています^^(本編の雰囲気とはまた少し違っていて^^)
職場の人たちの個性的な人間味あふれる演技もとても楽しめますし、主役お二人の地に足の着いた感じがよいです^^
「運命」とか「神様」との言葉が発せられる山下さんの存在は、ファンタジックな印象ですが、人の想いにリアル感あり、共感できる部分もあり、楽しさも加味されていて、心地よく見ています。

「リバース」
毎回のお話の中での盛り上がりにドキドキワクワクさせられているのですが、とくに、先週の第7話のラストを見てからの、しばらくあとひく想いは、また、これまでの視聴後感とは異なるものでありまして、ラストに流れる主題歌がずっとリピート再生されております(笑)。
これまで一人ずつ犯人かも、の疑いのありそうな描写があり、毎回見ごたえ感じつつ、楽しめていましたが、いよいよ真犯人に迫りはじめたら、空白ゾーンのベールがとりはらわれ、その奥深くに眠る(静かに存在する)「人の想い」が、いっきに迫ってくるようで、見る私の心に刻まれるものがありました・・これまでのわずかなシーンの中にその兆しが見え隠れしていた気もしますが(すぐ別のシーンが展開されて忘れしまうこともありましたが、あれ?と思われるシーンがあちこちにちりばめられていて)。
息子の友達の間でも人気の高いドラマで、もりあがっているそうです^^
最終回まで、じっくりと、楽しみたいと思います^^(お話の展開はもちろん、映像の切り替えや音楽の入り方も気に入っています^^)

ほか、「ひよっこ」「おんな城主直虎」楽しんでいます^^
最近の「家売るオンナ」は録画済み未視聴・・見るのが楽しみ^^
strap
関連記事
14:19  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |