2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.05.25 (Thu)

「追憶」

先週見ましたときの感想を遅ればせながらUPします。

--------

予告を見て、豪華な顔ぶれの俳優陣が興味深く、降旗監督、ということもあり、見たいと思っていました。
今日は、レディースデイであることもあるのか、女性が多く、思ったよりも観客の方が多い印象でした。

最初はサスペンスタッチなのかしら、と思っていましたら、謎が次第に明らかになっていき、ひきこまれますが、それよりも、人の奥深くにある「想い」に向き合い、じっくりと描かれている作品なのだ、と感じました。
人の想いに迫るシーンでの、背景の自然の映像がとても印象的でした。
海の波、空の太陽、月・・などなど、人の想いを表現するための演出、というわけでなく、むしろ、人とは距離をおきつつも(淡々としてそこに在る自然、という印象)、人とともにある自然の風景、という存在感を放っている、独特な印象を受けました^^
最近見ている作品とは雰囲気の異なる映像空間で、昔の作品の感覚に近いものかも。うまく言葉で表現できないのですが・・(^^;)。
その中で、今注目されている若手俳優の方々がたくさん出演されていて、それぞれこれまでの演技とはまた違った側面を見ることができたような気がして、とても新鮮でした^^

話の展開においては、終盤からラストに向かう中で、切なさと心温まる想い、を感じました。
岡田准一さんは、とても難しい役どころを演じられていて、またひとつ、今までと異なる雰囲気がみられました。
個人的には、小栗旬さんの役が、とても心に響きまして、じんわりと胸に迫りました。
他の方々も、それぞれに存在感を感じさせ、素晴らしかったと思います^^

ふだんあまり見ることができない雰囲気の映像作品に触れることができ、よかったです。
wa
関連記事
15:31  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |