2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.05.12 (Fri)

注目日本ドラマ、その後

優先的にまず見たい、と思う作品がそろそろ定まってきまして・・
どちらかといえば、やはり、少し肩の力を抜きつつ、楽しめたり、心揺さぶられたり、という作品にひかれますね・・その中で徐々に視聴ペースが落ちてしまった作品もいくつか(^^;)。

「ボク、運命の人です」
肩の力を抜きつつ、二人の心情をおちついて追っていける安心感が感じられ、心地よく見ています^^
まわりの方々も魅力的なので、楽しみつつ、見守っています。
これからの展開が楽しみです^^

「リバース」
真面目なシリアスなミステリーでありますが、だれることなく、ぐいぐいとひきこまれています・・構成や音楽効果もよくて、ドキドキしながらみています^^(脚本は、奥寺佐渡子さん、ドラマティックな展開がすてき、と思います^^)
もちろん、魅力的な俳優さんの演技も、とてもよいですから^^
今後の展開が楽しみです。

「恋がヘタでも生きてます」
初回では、今後見てみたい、くらいで、率直なところ、こんなに継続視聴することとは思っていなかったのですが(笑)、どこかひかれるのですね・・面白おかしくゲーム感覚で展開するシーンなどもあるのに・・おそらく、対照的な二人の女性の恋愛模様、考え方、きもちが、ある程度はリアルな率直な内容になっているからなのかもしれません。私世代からすると少々きわどいと感じられるセリフが多々展開されるのですが(^^;子供には積極的に見せられないかな)。
最終的にどのように着地するのか、気になりますね。

「おんな城主直虎」
断髪、城主姿になってからは、さらに魅力的になった柴咲コウさん。
微妙な、つかみどころのない難しい役をこなされている高橋一生さん。
かねてより、味わい深い演技をされていらっしゃる、魅力ある小林薫さん。
書き連ねると、きりがないほど、それぞれに魅力あふれる方々の演技を楽しんでいます^^ これから先の展開も楽しみ^^

「ひよっこ」
私の個人的な感想としては、セリフのかけあいの展開からくるそれぞれの人の心情やきもちのやりとりには、とても心惹かれ、ひきこまれ、ドラマ!を楽しんでいます^^(これまでの朝ドラ作品に比べて、視聴率がいまいちなのが、少々解せませんが)
奥茨城でのお話は、毎回、かならず、じんとくる展開があり、見事な構成、と感じていまして、とくに、母が子供を想う、語るシーンや、子供の旅立ちの朝のシーンでは、こちらも自然と涙が落ちました・・家事を片手間にしていながらも、つい引き込まれて涙するくらい、です^^
東京に移ってからも、乙女寮の女性同士の関わり合いが魅力的ですね^^(女子校にいた私には、こうした世界が懐かしいものです^^)さまざまな人と出会い、刺激を受けながら、徐々に変わり成長していくみね子の今後の展開を、とても楽しみにしています^^
ときどき、朝の運転時に、耳で聞くこともあるのですが、とくにそんなときなどは、音楽をたよりに映像を想像してみたりもします^^人物たちの心情や状況がどんなものか、宮川彬良さんらしい音楽なので、なんとなく、目に浮かんでくるのですよね(とくに、切ない場面の音楽)・・ときどき、ヤマトの世界が思い起こされてしまうこともあるのですが(笑)。
hokkai6.jpg
関連記事
22:49  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |