2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.04.24 (Mon)

ライオン

金曜夜に突然ルーターが壊れ、ネット断絶状態(^^;)・・たまたまネット環境を整備するために日曜に作業に来ていただけるよう手配済みでしたので、ついでにルーターも新設できまして、ようやく今朝復帰^^
たった二日間だけネットから離れていただけなのに、ずいぶん離れていた感じ・・とくにヤマトとは。
ヤマトにかかわる情報は、日常のTVや雑誌ではなかなか触れることができないので、やはりネットは必須、と、改めて感じました^^
無事に快適なネット環境に戻ることができ、ほっとしています^^

少し話がそれますが、まだまだ、我が家のハードの制約上(BDデッキとTV接続)、再現映像には高画質を期待できない状況なのですが、何とか乗り越えたいものです・・ヤマト2202BDを再生しましたら、BDデッキ側の設定上無理があったようで画面真っ暗音声のみ再生、という状況にいったん陥ってしまったのですが、設定画質を落としましたら映像を見ることができました・・技術者の方によりますと、「ヤマトBDはかなりの高画質であるために、映像のみ再生されなかったようです」とのこと・・うれしいやら残念やら、でした(笑:でも、思わぬ事態から、ヤマトをご存知のご様子をうかがえまして、高画質BDであることも再認識でき、2202をアピールすることもできたかしら^^)。

かなり前置きが長くなってしまいましたが(^^;)、下の文章は、先週金曜に見た映画「ライオン」の感想です^^

---------

以前からずっと気になっていた作品で、ようやく見ることができました。
インドの街並みや風景、言葉の響きは、旅したことがなかったので、とても新鮮で興味深いもので、貴重な映像体験ができました。
その中で、たった5歳の男の子が、どのようにめぐりめぐっていったのか・・過酷な状況の中で生き延び、心ある人とのめぐりあい、それでもわきおこる想いとどうしようもない葛藤・・などなどと、約2時間、息抜く間もなく、ひきこまれ、あっという間に過ぎてしまいました。
ただひとりの男の子から青年に至るまでを、そのこころのうちをていねいに描かれていかれる展開に、自然に引き込まれていきました・・セリフがそんなに多いわけでもなく(でもお話の流れはきちんと進んでいきます^^)・・俳優さんの演技や構成・演出による映像と、音楽の力を感じました(登場人物の気持ちと同時に、見る私の方のきもちもひきこんで、わき立たせるような感じで)。
どのようなスタッフによって製作されたのか、とても気になりましたので、パンフレット購入^^あとでじっくり読みたいと思います^^
過酷な状況でしたから、ニコール・キッドマンさんが登場するあたりで、まず涙がこぼれてしまいましたが(天使のように感じられて)、終盤あたりでも胸に迫る想いを抑えきれませんでした(ED付近も)。
サルーは、とても運がよかったのですね・・それは、心ある人とのめぐりあい、という点でもそうですが、社会的背景を考えますと、「5歳の子供がひとりで生き抜く」ことそれ自体が厳しい状況において、本当に奇跡に近いことだったのですね。
いろいろと考えさせられる作品ですので、より多くの方に見てほしい、と思いました^^

今日は平日でサービスデイでもないのに、公開されてかなりたつのに、思いのほかたくさんの人が見に来ていて驚きました。
年配の方が多いですが、親子でやや若い方も。
saipan2
関連記事
22:41  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |