2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.04.19 (Wed)

今期の注目ドラマ

週末は、乗り換えたばかりの新携帯を水没させてしまい(^^;)、手続きや再設定などに追われ、ようやく通常生活にもどりつつありますが、なにかとあわただしく、録画番組もたまり、UPが遅くなりました。
以下は、少しずつ書きためていた、新作ドラマの初回感想です。

----

そろそろ、日本ドラマの新作がスタートするころとなりまして、いくつか注目しています^^
初回見たものは・・
「恋がヘタでも生きてます」
NHK朝ドラ「ごちそうさん」「べっぴんさん」に出演されていた二人の女性、サバサバキャリアウーマンとおっとりOLのやりとりは、どこかひかれるものがあります・・若い世代のお話なので、入り込めないかしら、と思っていましたが、意外とかわいらしい二人のきもちにより添える感じで、この先どうなるか、見守りたい、と思えました^^
田中圭さんが、自然な感じの演技で、いい雰囲気のせいもあるかも(少しご縁のある方なので以前から注目しています^^『タラレバ』では、少々困る役柄でしたが」^^;)。

「人は見た目が100パーセント」
桐谷美玲さんは以前から好感もっていましたので、期待していたのですが、実は最初の10分で、これは・・?と、あっけにとられてしまったのですが(ドラマの雰囲気を感じられず・・)、終盤に少し心の描写が見られてきたので、次回の展開を見守りたいと思います。OP映像のノリが、「タラレバ」に似た雰囲気で、意識されたのかしら、とか、うがってみてしまいましたが・・頑張ってほしいと思います^^(もう少しリケジョのリアルな心情をある程度真面目な部分も残しつつ、追っていってくださるのかな、と期待していたので、ギャップ感じてしまったのだと思います^^;)

「母になる」
沢尻エリカさんの顔立ちは、以前からかわいらしく感じていましたので、どのような演技をされるのか、興味ありまして見てみました。
全く白紙でのぞみましたので・・最初はシリアスなサスペンスタッチなのかと思っていたら、おだやかでやさしい日常も描かれる中の温かな思いや切ない想いがけっこう胸に迫ってきまして、ぐいぐいとひきこまれてしまいました・・見始めた当初に思い描いていた展開は第1話で終わってしまった感があり、ドラマはむしろこれから始まるのですね^^とても今後の展開が楽しみになりました(きもちをやわらかく大切にしてくれる作品のようで)。
出演者の方々も魅力的なので、それぞれの登場人物たちの想いを応援してあげたくなるような感じ。
作品中に流れる音楽も、心地よく、作品の雰囲気を引き立ててくれますし、最後に流れた主題歌もいい感じ。
切ない想いもたくさん描かれていきそうですが、見守っていきたくなりました^^

「リバース」
藤原竜也さん主役、ミステリアスな展開・・ということで、今期かなり注目している作品です。
他にも豪華な出演者も魅力的ですし、期待が高まります^^
第1話は、まだまだお話のタネがまかれた感じで、全くどのような展開になるのかわからない印象・・サスペンスでドキドキ、というタイプの作品ではなく、それぞれの人々の想いが交錯しつつ、「人」のいろいろな側面がミステリアスに描かれていきそうで、興味深いです^^

「ボク、運命の人です」
木村文乃さんのファンですので見てみましたら、今までみられなかった独身のキャリアウーマンという役柄が自然な感じで、またこれまでにない新たな魅力も感じられてよかったです^^ 亀梨和也さんには、今まで抱いていた印象とは異なり、少々ダメ男的な雰囲気が新鮮で、よい印象を受けました^^ 山下智久さんは、「アルジャーノンに花束を」の演技しか見たことがなかったので、ふつうに話されている姿が新鮮で、少し飛んでる雰囲気の異質な存在感をはなって、楽しめました^^
ほかの出演者の方々も豪華で、個性的で、セリフのかけあいも楽しく、第1話、とても心地よく見ることができました。
私自身が、運命的なめぐりあい、というテーマが好きですし、肩の力を抜いて、楽しみながら見守ることができそうで、これからの展開が楽しみです!

「小さな巨人」
長谷川博己さんは、いろいろな作品で注目してきましたが、最近では映画「シン・ゴジラ」の演技が印象的で、今回も、「シン・ゴジラ」の時と似たようなテンポ良いセリフ回しと力強さがすてきですね。
警察もの、刑事もの・・というのは、海外ドラマをかなり見てきたので、どうしても日本ドラマには物足りなさ(海外ドラマのアクションシーンや場面展開の構成等々のテンポなどに慣れ)を感じてしまうところが多々あって、あまり見ていませんでしたが、今作は、その中に織り込まれた人間ドラマに期待して、見はじめました^^(かなり前の作品ですが『踊る大捜査線』は、独特なユーモアや気楽さがあって楽しみながら見ていましたが^^組織の中の苦悩、という点では、今作も近いテーマかもしれませんが、かなりシビアですね^^;)

「あなたのことは それほど」
波留さんと東出昌大さんのお二人によって展開される興味深いお話のようですが、その他の出演者も魅力的な方がいて、第1話、楽しめました^^ 波留さんの演技を見るのは「あさが来た」以来でしたし、現代的な女性なので、とても新鮮に感じられました・・目がとても大きくて愛らしさ、親しみやすさがあるので、魅力的ですね。東出さんも同じくNHK朝ドラの「ごちそうさん」以来、初めて演技を見ることになるかしら・・あのまっすぐな性格とは少し異なる、屈折したもの(?)多面的な人格をもつような感じですから、今後の演技を期待しています^^
個人的には、不倫は×、と思っていますから、これから繰り広げられるドラマは、あくまでもフィクションとして、距離をおいて見ることになると思いますけれど(笑)。
strap
関連記事
13:41  |  日本ドラマ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |